検索
  • material-lab

「日本を包む展」に出品しています。


本日より、渋谷ヒカリエ 8Fのギャラリーにて開催されている展示会「日本を包む展」に、画像の作品を出品しております。.

この展示会は参加するパッケージデザイナー100余名が、用意された8つの日本語の中から一つを題材として選び、各々が独自の解釈でそれに沿ったパッケージデザインを作成し展示するというもので、今回は出品と同時に企画側でも参加しています。

私は「あでやか」を選び、写真の作品を制作しました。

タイトルは「香薬 艶と誘と夢」です。

-------------------

あでやかとは華やかさと卑近な欲が混在するものと捉え、魅力的な香りで人を翻弄する香水のボトルを作りました。嗅ぐと本能が狂い、欲のままの世界に誘われる香薬である、と古来伝わる「架空の香水(媚薬)」です。

-------------------

(作品の説明についてはまた後日綴ろうと思います)→こちら

実は私はアートや一点ものを制作した経験が乏しく、このような展示会に出品するのも初めてのことなので勝手がわからず、とにかく自分の好きなものを作ってみました。

普段はどちらかというとシンプルなデザインをする機会が多く、こういった装飾性の高いデザインはいつか踏み出したいと思っていたので、そういう意味でも私にとっては挑戦です。

「パッケージデザイン」という分野自体認知度が低いと思いますが、要は「製品に着せるドレス」の制作であり、私のように化粧品の容器・箱やコンビニのお菓子の包装など、とにかく「製品を包んでいるもの」全般のデザインのことで、普段はとても大きく厳しい規制の中で制作をしております。

が、パッケージデザインが持つ可能性や重要性はブランドにおいて極めて重要で、特に日本においては、可能性はまだまだあると思っています。

今回の出品デザイナーは化粧品、食品、飲料など大手メーカーのインハウスデザイナーから、デザイン事務所の名だたるデザイナー、そして私のような若輩者まで様々です。

そういったパッケージデザインのプロたちの、普段とは違う作品を見ることができ、また自由なテーマを与えられた時にどこまでの可能性を拡げることができるかを見ることができる、とても面白い展示内容だと思います。

入場は無料ですので、お近くにいらした際にはぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

ちなみに私も19日(月・祝)の15:30〜20:00まで、受付におります。

Photo: Yuka Yanazume


29回の閲覧

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com